2018年12月31日月曜日

アメリカ政府機関閉鎖問題の解決が間近!?

トランプはNYダウの下落を非常に気にしている。

今後、すぐにでもダウ回復に向けて具体的な行動に出る可能性が非常に高い。

NY金~本日も積極的に買い増ししていく予定

オッス!

先週のNY金は大陽線を付けて終わっている。

WTI原油~本日開場直後にポジションを全決済する予定

おはようさん!

先週の終値は45.1ドル。

2018年12月30日日曜日

トランプ砲さく裂でNYダウ急進か!?

トランプは年末のNYダウ暴落を受けて、ある著名投資家のアドバイスを受けたそうである。

その投資家は以下の2点をトランプにアドバイスしたようだ。


NY金~1300ドルまで押し目を付けずに一気に上昇か!?

オッス!

先週のNY金は1256ドルから1280ドルまで一気に24ドルも上昇した。

WTI原油~出来高減少で原油価格の反転も近い!?

おはようさん!

先週の原油は、前半は上値が重たい展開が続いたが、後半はNY市場につられる形でやや戻している。

2018年12月29日土曜日

韓国軍による自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題

韓国駆逐艦(クァンゲト・デワン)の自衛隊哨戒機(海上自衛隊第4航空群所属P-1・厚木)への火器管制レーダー照射に関して、防衛相は映像公開に踏み切った。

防衛相は映像公開に消極的だったようだが、安倍首相の強い要望で映像公開に踏み切った。


NY金~終値ベースで1280ドル到達!

オッス!

昨日のNY金の終値は1280ドル。


WTI原油~アメリカに翻弄される原油価格

おはようさん!

昨日の原油は下落するも、下げ幅はわずか。

2018年12月28日金曜日

2018年12月27日木曜日

WTI原油~45.5ドルでショートを仕掛ける!

つい5分ほど前に再度ポジションを取ったので、報告記事をアップ。

まずは日足チャートを見てみよう。

WTI原油~昨晩取ったポジションは利確済み!

現在、原油は45.9ドル近辺を推移中である。

昨晩のNY市場急進に伴い原油価格は連れ高となったが、本日はここまで方向感のない値動きに終始している。


NY金~絶好の買い場が到来!

オッス!

昨日のNY金は下落。

WTI原油~『トランプ砲』炸裂で原油は4ドル超の急進!

おはようさん!

原油は42.5ドルから一気に4ドル急進。

トランプの鶴の一声でNYダウは1000ドル超爆上げ!

おはようさん!

まずはブルームバーグのこの記事から。

2018年12月26日水曜日

NY金~まさに『押し目買いに押し目なし』の様相

本日もNY金は押し目を付けずに一本調子で上昇中である。

現在の金価格は1274ドル。

NY金~1時間足チャートで見る押し目買いポイントについて

オッス!

NY市場が連日の暴落となり、市場は完全にリスクオフの様相を呈している。

WTI原油~売りでも買いでも即死する局面

おはようさん!

今年の原油相場も残すところ後3日となった。


【追記】2018年12月にNY市場で起こったことを時系列で解説

2016年11月にトランプ大統領誕生以来、一本調子で上昇してきたNY市場だが、2018年12月にその半分以上が帳消しとなる強烈な下落に見舞われている。

とにもかくにも、トランプに振り回された2年間だったと言える。

2018年12月24日月曜日

中国が今年3度目の輸入関税引き下げを決定!

中国の財務省は、本日(12月24日)およそ700品目の輸入関税を2019年1月1日より引き下げることを決定した。

ソースはブルームバーグ。


WTI原油~ポジションを利確したのでその報告

本日の原油価格は、ここまでジリあげといったところである。

現在、45.7ドル近辺を推移中である。

マティスは辞めるのではなく、俺が辞めさせるのだ!

マティス国防長官が辞意を表明したのはつい先週のことだ。

そして、彼は職務を全うするために2019年2月28日まで国防長官としての任務を遂行することを宣言していた。


NY金~1245ドルから1250ドルが押し目ポイントとなるだろう

オッス!

先週のNY金は先々週の反動安となった。


WTI原油~45ドル割れなら42ドルが下値目途に

おはようさん!

先週の原油は大陰線を付けて引けている。


2018年12月23日日曜日

トランプラリーはついに終わった

昨晩もNYダウは大きく値崩れしている。

これで6日続落となり、この間の下げ幅はおよそ2200ドルになっている。

NY金~明日以降は利益確定売りが出やすい地合いか?

先週の金価格は、予想通り爆上げとなった。

先週の終値は1255ドル。

WTI原油~利確目標値はあくまでも42ドル!

おはようさん!

先週の原油は大きく下落してくれた。


パウエルFRB議長解任ならアメリカ市場は完全崩壊

先の記事にも書いた通り、トランプは現FRB議長パウエル氏を解任すべく、画策中との報道がある。

ソースは以下のリンクを参照(ただし英文)。

2018年12月16日日曜日

J&Jの株価がアスベスト報道で10%以上急落!

先週末、生活消耗品・医薬品大手のジョンソンエンドジョンソン(J&J)が、30年以上前からベビーパウダーにアスベストが含有しているケースを認識していたにも関わらず、それを米食品医薬品局(FDA)に報告していなかった(という報道のされ方をしている)。

それを受けてJ&Jの株価は10%以上急落している。

NY金~利上げ直後にドテン買いする理由

オッス!

先週のNY金の終値は1238ドルであった。

WTI原油~明日以降のポイントは50ドル!

先週の原油は軟調な地合いであった。

明日以降も下落基調が継続するのかどうか・・・

2018年12月14日金曜日

2018年12月10日月曜日

NY金~1248ドルでショートエントリー済み

現在の金価格は1248ドル。

ここまで一本調子で上昇してきたが、本日は軟調な地合いとなっている。

世の中のものがどんどん「タダ」になっていく

20年以上前、初めてE-mailなるものを試したときの感動を今でも覚えている。

その頃はまだアメリカに住んでいた。

NY金~押し目を付けるまでただひたすら待つ

先週のNY金は大きく上値を伸ばしている。

終値は1250ドルに迫る1248ドル。

WTI原油~トレンド転換の兆候あり!?

おはようさん!

直近2週間のローソク足はいずれも十字線となっている。

2018年12月9日日曜日

低所得高齢者の医療費軽減廃止

これに関するニュース、「貧乏な高齢者を殺す気か!?」とか「老人いじめ!」など、いろいろ物議をかもしている。

しかし、そんなに大層な話ではない。

NY金~チャネル上限に向かって上昇中

オッス!

先週のNY金の安値は1221ドル、高値は1250ドルであった。

WTI原油~テクニカル的には反転上昇の兆しが見えるが・・・

おはようさん!

先週の原油価格の安値はおよそ50ドル、高値は54.5ドルであった。

2018年12月7日金曜日

NY金~米利上げ年内打ち止めの可能性!?

このブログでも記事にしているが、11月28日のパウエル議長による発言をきっかけに米利上げの終了時期が早まるのではないかという思惑が市場に広がっている。

このときのパウエル議長の発言は「現在の長期債利回りは、中立的水準からやや下回っている」というものだった。

NY金~引け際の値動き次第では売り増す予定

オッス!

午前4時58分現在、金価格は1237ドル。

WTI原油~出来高急増!上昇トレンド転換か!?

おはようさん!

原油は現在(午前4時40分)、51.6ドル近辺を推移中である。


2018年12月3日月曜日

NY金~本日の金価格はNY市場につられて上値を追う展開

現在、金価格は1230ドル。

本日はここまで一本調子で上値を追う展開となっている。

WTI原油~お試しエントリーのタイミングを伺う

オマーンの原油相が、OPEC産油国が『原油協調減産を継続すべきという見解で一致』という発言を受け、原油価格が急進している。

日本人観午後1時現在、原油価格は53.6ドル近辺を推移中だ。

NY金~16日後に迫ったFOMCまでの価格推移展望について

オッス!

先週の金価格は1225ドルを上限に上値が重たい展開となった。


WTI原油~ロングで仕掛ける3つの条件について

おはようさん!

先週は50ドル近辺で終止もみ合いとなった。

2018年12月2日日曜日

策士トランプ大統領が習近平に突き付けた条件

ゴーン前会長が逮捕された時、日産自動車の株価は951円まで下落した。

逮捕前の直近株価は1060円だったので、ー10%の大きな下落である。

WTI原油~6日のOPEC総会まで方向感のない値動き

オッス!

先週の原油の週足は十字線。

NY金~今月の利上げ前後1週間が買い場となる

おはようさん!

先週のNY金は方向感のない値動きに終始した。

キャッシュレス化の波

世界ではキャッシュレス化が凄まじい勢いで進んでいる。

ただし、日本はキャッシュレス化に関してはかなり出遅れている。