2017年8月31日木曜日

熱帯性暴風雨「ハービー」について

熱帯性暴風雨「ハービー」が現在の原油市場の関心事であり、原油価格に多かれ少なかれ影響を及ぼしている。

ハービーの現況について把握しておくことは、これから数日間のWTI原油相場観を養う上でも有益であろう。


NY金~強いNY市場を受けて金価格は軟調

NY金は冴えない値動き。

一時、1300ドルを割り込み1299ドルまで値を下げる場面もあった。

NY金~金価格の中・長期的展望は上昇が証明された

オッス!

昨日のNY金は値動きに乏しい展開であった。

WTI原油~いよいよ45.3ドルが視野に!

おはようさん!

原油は3日続落して、昨日の終値は45.94ドル。

2017年8月30日水曜日

2017年8月29日火曜日

NY金~今晩中に1340ドル到達か!?

今朝のカリアゲによるミサイル発射により、市場は完全にリスクオフ局面となっている。

NY金は昨日大きく上伸していたことと、1300ドル到達で一服感(利益確定売り)が出るかと思ったのだが、ミサイル発射で本日も上値を追う展開となっている。

【続報】北朝鮮、ミサイル発射パート2(随時更新)

今朝の北朝鮮関連のニュースについて、各ソースからまとめておく。

ソースリンクは最後にあるので、詳細はそちらを参照されたし。

NY金~とうとう1300ドル超え!

オッス!

ついにNY金は1300ドル超えを果たした。

【速報】北朝鮮、ミサイル発射

ダウ、日経平均が異常な崩れ方をしている。

・・・と思ってニュースをチェックすると、とうとうカリアゲがグアムに向けてミサイルをぶっ放したようだ。

WTI原油~ついに47ドルサポート割れ!

おはようさん!

原油は大きく下落。

2017年8月28日月曜日

2017年8月27日日曜日

「アメリカの景気は下落⇒金価格急騰」のシナリオ

NY金価格に影響する指数である米10年債利回りについて考察してみたい。


利回りは当然ながら低い方が金価格にとっては有利となる。


NY金~強い上昇トレンドの真っただ中!

NY金は未だレンジを抜けきれていないが、徐々に上昇への圧力を強めつつあると見ている。

今日は月足チャートを確認してみることにする。

WTI原油~週明けもチャネル内の値動きに終始か?

おはようさん!

今朝は4時間足チャートを見ながら、週明けの原油価格展望について予想してみたい。

2017年8月26日土曜日

WTI原油~48ドルが大きな節目となる

オッス!

原油は相変わらず冴えない値動きに終始している。


【続報】北朝鮮が今朝ミサイルを発射

今朝の北朝鮮ミサイル発射のニュースの続報。

ソースについては、記事の最後に参照リンクを載せておくので、詳細はそちらを参照いただきたい。


北朝鮮、日本海へ向けミサイル発射

昨日は北朝鮮の先軍節であった。

米韓合同軍事演習に対していつもより控えめな牽制を続けていた北朝鮮だが、先ほど日本海に向けてミサイルを発射したとのニュースが入った。

NY金~来週は1300ドルを超えてくる

おはようさん!

NY金は1,290ドル台で引けている。

2017年8月25日金曜日

ジャクソンホール会合後はNY金の買い場となる

ジャクソンホールを控え様子見ムードが継続中。

市場が注目しているのは、イエレンとドラギの両氏。


アメリカ債務上限引き上げに関する問題

今後、大きな焦点となるのがアメリカの債務上限引き上げ問題だ。

債務上限を引き上げるには、議会での法案可決が必要なのだが、何だか雲行きが怪しい状況である。

NY金~週末のイベントに向け様子見ムード

オッス!

NY金は揉み合いに終始。

WTI原油~大きな陰線を付けてTL下抜け!

おはようさん!

昨日の原油は反落するも、方向感のない値動きに終始した。

2017年8月24日木曜日

原油価格50ドル上抜けで上昇トレンド復活??

東洋経済オンラインに「原油価格はもう一度下落するは本当なのか」という記事があったので、その要旨と個人的見解を合わせてまとめておこう。

ソースはこちら;http://toyokeizai.net/articles/-/185687


NY金~1280ドルを割り込まなければ安泰

オッス!

NY金は上伸。


WTI原油~日足チャートのテクニカル分析

おはようさん!

昨晩発表のEIA米石油在庫統計において、事前予想以上に在庫が減少したことを受け、原油価格は急進した。

2017年8月23日水曜日

2017年8月21日月曜日

NY金~『ダウが下がれば金は上がる』の法則

本日のNY金は開場後から上昇基調が継続。

始値の1283ドルからここまで5ドルほど値を上げている。


ジャクソンホール会合へ向けての相場動向

今週の8月24日から26日にかけてジャクソンホール会合が開催される。

市場がもっとも注目している会合である。


NY金~1280ドルを死守できるか!?

オッス!

先週末に1300ドルに到達し利益確定売りが大量発生。

WTI原油~50ドルが大きな節目となる

おはようさん!

先週金曜日に発表された米石油リグ稼働数減(-5基)を受け、原油価格は1ドル以上急進。


2017年8月20日日曜日

トランプのツイートから学ぶ

「三つ子の魂百まで」というが、俺はこの言葉に大いに同意する。

生まれてから自律するまで、我々は基本的に親(もしくは保護者)からの多大な影響を受ける。

WTI原油~長期足でトレンドを確認

原油ははっきりしない値動きが続いている。

先週木曜日には46.43ドルまで値を下げるも、翌金曜日に48.63ドルまで急進。

NY金~明日からの金価格展望

おはようさん!

NY金は1300ドルに到達するも、予想通り大量の利確売りが出て、大きく値を下げた。

2017年8月17日木曜日

WTI原油~今晩中に45.3ドル到達か!?

アジア時間の原油は相変わらずボラの低い値動きに終始したが、欧米時間に入ってから下落再開となっている。

現在46.6ドル近辺。


米10年債利回り急落で金価格回復

昨日は上窓を空け米10年債利回りが急進。

それを受けてNY金は急落し一時1270ドルを割り込み、1267ドルを付けた。


FOMC議事録~資産圧縮・物価上昇率・利上げの要点

昨日のFOMC議事録について簡単にまとめておこう。

詳細は各リンクを参照。


NY金~1300ドル手前が次の押し目買いポイント

オッス!

昨日のNY金は終始軟調な地合いであった。

WTI原油~直近のサポートは45.3ドル

おはようさん!

原油は急落。

2017年8月15日火曜日

WTI原油~ポイントの47.5ドルに到達

アジア時間において原油は順調に値を下げてきていたが、200日MAにタッチして大きく反発している。

4時間足チャートを見てみよう。

金正恩が最後のあがきに出る可能性も

中国もいよいよ重い腰を上げる時がやってきた。

本日から北朝鮮からの石炭輸出を全面的にストップすることが決定。

NY金~「金正恩とトランプは口だけ」は本当か?

オッス!

昨日のNY金は一時1280ドルを割り込む展開となったが、終値はかろうじて1280ドルを超えてきている。

【速報】北朝鮮、グアム攻撃の威嚇姿勢を軟化

WTI原油~45ドルまでは戻り売りでOK

おはようさん!

原油は200日MAでの攻防に屈服。

2017年8月14日月曜日

【速報】北朝鮮は海外大使を平壌に召喚命令

現在、もっとも注目すべきファンダメンタルズは北朝鮮リスク。

現段階での最大の関心事は、金正恩が宣言している「グアム近海にICBMをぶっ放す」の件。


NY金~今日中に1300ドルをアタックするのか!?

オッス!

現在、NY金は1289ドル台後半。

WTI原油~直近のサポートは47.5ドルだ

おはようさん!

先週末、原油は日足ベース200日MAにようやく屈服し、下落トレンドに突入した(・・・と願いたい)。

2017年8月12日土曜日

米著名投資家が金を大量取得していた

米ヘッジファンドのブリッジウォーターが金価格連動型ETFに資金を移していたことがわかった。

ソース;http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL11H1G_R10C17A8000000/



速報!~トランプ14日に対中貿易調査指示か

金正恩 vs トランプのバトルがいよいよ終盤戦を迎えようとしている。

これら愚者どもが『口撃』に飽きを感じ始めるころ、次のステージは実際の『行動』ということになる。

NY金~金正恩は「虎の尾を踏む」のか!?

オッス!

NY金は底堅い値動きだった。

WTI原油~下方優勢の地合いが続く

おはようさん!

一昨日に大きく崩れたが、昨日は若干値を戻している。

2017年8月11日金曜日

2017年8月9日水曜日

NY金~節目の抵抗帯を上抜け!

今朝未明のトランプによる北朝鮮への威嚇発現により、市場は完全にリスクオフへ。

NY市場は揃って下落。


ファンダメンタルズ~「協調減算の合意内容物足りない」で売り

現在の原油市場は、「ポジティブ材料が出ても無反応」。

そして、「ネガティブ材料が出たら下落」という状況。

NY金~カギはドル指数

オッス!

NY金は上昇したが、今一つ冴えない値動きが続いている。


WTI原油~下放れに期待

おはようさん!

原油は相変わらず200日MAでの攻防が続いている。

2017年8月6日日曜日

ファンダメンタルズ~外国勢はリスクオフの体勢

金曜日の米雇用統計は事前予想よりも強い内容となった。

それを受け市場はドル高で反応。

ファンダメンタルズ~ドル指数がやばい

トランプ大統領の支持率低下が止まらない。

就任前から評判は悪かったが、就任後さらに評価が落ちている。