2019年9月15日日曜日

NY金~1480ドル割れなら1450ドルまでの下落が現実味

オッス!

先週の金価格のローソク足は、陰線引けとなっている。

これで、3週続落となった。

まずは週足チャートを見てみよう。

WTI原油~やや上昇圧力増しているが、積極的にロングで入る気にもなれない

おはようさん!

先週の原油価格は、長い上髭付きのローソク足で引けている。

終値は54.87ドルであった。

週足チャートを見てみよう。

2019年9月14日土曜日

NY金~買い増し直後の下落だが、ポジションは全てキープ

オッス!

昨日のNY金は大きく崩れている。

買い増し直後の下落ということで、なかなかエグイ展開。

しかし、ロングポジションは、とりあえず全てキープしている。

WTI原油~週明けの想定レンジは54ドル~57.5ドル

おはようさん!

昨日の原油価格は下落。これで3日続落である。

しかし、昨日の安値54.46ドルは、一昨日の安値54.02ドルから切り上がってきている。

そろそろ、反転しそうな雰囲気である。

2019年9月13日金曜日

NY金~1500ドル付近で買い増し済み!

本日の金価格は自律反発。

19時12分現在の金価格は1506ドル付近を推移中である。

開場直後は1495ドルのもみ合いとなっていたが、午後3時ころに大陽線を付けて上昇している。

日足チャートを見てみよう。

NY金~1525ドルまで噴き上がるも終値は1500ドル割れ

オッス!

昨日のNY金は一時1525ドル付近まで吹き上げている。

しかし、引けにかけて売り圧力が増加。

結局、長い上髭を付けて引けている。

WTI原油~54ドル割れならロング、または57.5ドルまで引き付けてショート

おはようさん!

原油は2日続落となった。

昨日の終値は55.08ドル。安値は53.98ドルであった。

長い下髭を付けて引けている。

2019年9月12日木曜日

NY金~1時間足ベース50EMA付近まで上昇してきた金価格

オッス!

昨日の金価格の終値は1496ドルであった。

かろうじて1495ドル台を復活している。

ただ、4日続落後の反動高の可能性もあり、まだ買いで入ることができない。

WTI原油~ロングを仕掛ける絶好のタイミング!

おはようさん!

昨日の原油価格は大きく下落している。

高値58.27ドルから一気に55ドル台まで急落である。

昨日の原油価格急落の原因は、日経によると以下の通り。

2019年9月11日水曜日

NY金~4日続落後の反動高となっているが、まだまだ下落トレンド真っただ中

本日の金価格はやや上昇基調を取り戻してきている。

しかし、4日続落後の自力反発の可能性が高い。

本日の安値を更新してくるようなら、さらに一段安もあり得る。

ちなみに、本日ここまでの安値は1488ドル。

NY金~上昇トレンド転換に備えて淡々と買い増しのタイミングを待つ

オッス!

NY金の下落が止まらない。

昨日はとうとう1490ドルを割ってきてしまった。

1450ドル示現も現実味を帯びてきた状況である。


WTI原油~57.85ドル上抜けならロングもありか・・・

おはようさん!

昨日の原油は方向感のない値動きであった。

高値は58.73ドル、安値は57.21ドル、そして終値は57.85ドルであった。

4日続伸の後の陰線引けとなっている。

2019年9月10日火曜日

NY金~1495ドルを維持できなければ、1450ドルまで下落の可能性

本日の金も上値が重たい展開となっている。

本日も陰線引けとなったら、4日続落である。

19時45分現在、金価格は1495ドル台を回復しているが、市場全体がリスクオンムードの中、単なる戻りに過ぎない可能性が高い。

日足チャートを見てみよう。

WTI原油~ポジションは全利確!

17時現在の原油価格は57.91ドル。

ここまでのところ、やや軟調な値動きとなっている。

高値58.3ドルから上値を抑えられ反転下落している。

まずは日足チャートを見てみよう。

NY金~一部ポジションをロスカット

オッス!

昨日のNY金は続落。

とうとう、終値ベースで1500ドルを割ってきてしまった。

やむなく、ポジションの一部ロスカットを執行している。

WTI原油~抵抗帯を上方ブレイクでロングエントリー!

おはようさん!

昨日の原油価格は大きく上値を伸ばしている。

これで4日続伸となった。

終値は58.02ドル。高値は58.13ドルであり、ほぼ高値引けである。

2019年9月9日月曜日

NY金~ディセンディングトライアングルを形成中!上に噴き上がるのか!?

本日の金価格はボラティリティの低い展開。

ここまでの高値は1512ドル、安値は1503ドル。わずか10ドル未満の値幅しかない。

為替も値動きが小さく、相場全体が様子見の状態となっている。

日足チャートを見てみよう。

NY金~1500ドル付近を這うようにして推移する金価格

オッス!

先週の金価格は、市場のリスクオンが続いたため大きく値崩れした。

1555ドルから一気に1500ドル台前半までの下落であった。

今週はその流れが変わるのか、それとも流れ継続で1500ドルの節目を割ってくるのか・・・

WTI原油~本日のポイントは57~57.5ドル付近での値動き

おはようさん!

現在午前7時27分。開場直後だが、原油価格は早々に上伸をしている。

現在57ドルちょうどだ。

まずは日足チャートを見てみよう。